セキュリティ管理
この度は見積鑑定法にご興味戴き有難うございます。

これはあなたが太陽光発電やオール電化の設置をご自宅に設置する際に決して失敗しない方法です。
これを知ってしまえば逆に失敗する事が不可能になります。  →きっぱり!!

もし、あなたが訪問販売を受けて見積を受け取り、そして、結果としてこのページへ辿り着いたのであれば特にオススメしたい方法です。

とは言え、それは決して難しいやり方などではなく方法は至ってシンプル!
むしろ何れかの設置業者の見積をすでにお持ちのあなただから特に簡単なのです!
もちろん、これから見積を取ろうと検討している人にとってもボッタクリを効果的に回避出来ます!

さてさて、それはどういう事かと言うと・・・・・?

・・・・・・まぁまぁ、あまり焦らしてもしょうがありませんね^^

・・・・・・・それはズバリ!同業他社と見積を比較する事です。

「・・・・なぁんだ、そんな事なの?馬鹿にしての!」

う--んっ?はぁ?・・・・・と、思った方が大半だと思います。
でも、それは絶対に違います!話は最後までちゃんと聞きましょうね;^^

例えばここでご近所の同業他社を複数社、あなた自身があなたのご自宅へ招いてそれぞれ見積を手に入れようとしたとします。

そうすれば、あなたはかなりの高い確率で失敗を犯す事になります。つまり相場よりも高い費用を気付かず払ってしまう可能性があると言うことです。

理由は簡単。

それはあなたが設置業者を自ら招き入れている時点で足元を見られているからです

それが例え複数社であっても、良く吟味もせずに呼び込んでしまうと、しつこい業者が居る事もありえるし、足繁く通われたりすると断り難くもなります。また、直接呼ばれた地元の会社はある程度数字を乗せて見積を出す場合が多く、横の繋がりもあって価格カルテルを結んでるパターンも多いのです。

まぁ、料金の相場を仲間内でしめし合わせている可能性がある訳ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・では、どうすればイイのか?
何処であれば安全な業者だけ集めてまっとうな比較見積が取れるのか?

実は、一括見積もり系サイトも危険なんです。そこにも罠がたくさん潜んでいるんです!

中には施工会社や設置業者自身が行っている一括見積比較サイトもあるんですよ!
つまりダミーの施工会社達がおとりの競争見積を出すだけなのです!もちろん影で運営している施工会社の見積を安く見せ掛ける為にね。

中には、工事費は安く仕上げて一旦信用させておいて、工事後のメンテナンスの際に法外な請求を仕掛けて来るケースもあります。

また、別のパターンだと、登録業者をろくに審査もせず、悪徳業者が平気で混ざっている見積比較サイトもあります。もちろんサイト側に苦情を言ったところで後の祭りです。そして、クレームがあったにも関わらずその業者の登録の抹消も行わない見積比較サイトもあるのです。

でも、ご心配に及びません。

このページを最後まで読んで頂ければ、そういう危険なサイトを一切排除して見積もりが出来ます。
ですからとりあえずここを最後まで読みましょう。

・・・・・・でもただ、やみくもに見積依頼をしてもしょうがありませんネ。
その前に少しでも安くして貰う為のコツをお教えしましょう^^)/

それにはまずお手元にお見積をお持ちの方はそれをご用意下さい。
そこには結構重要な情報が詰まっています。

ネットによる見積依頼のフォームには結構詳細に書き込む内容があるんです。
それは屋根の概観であったり、材質であったりと若干素人には判らない様な項目が混じっていたりもします。当然全部埋める必要はないんですが、詳細を記入出来た方が概算見積の精度が上がります。

そんな時にお手元にある見積やその詳細表などがあれば非常に役に立つ事は直感的にお解かり頂けると思います。

そして、他社の見積も持っている事はそういう欄があれば素直にお伝え下さい。
その方が金額を頑張ってくれる可能性が高いですし、もし、決まった時は施工自体にも用心深く取り組んでくれるものです。やっぱりお客様からの信用が欲しいからですね。彼らは増設やリフォームなどのリピーターを狙っていますから。。。
また、ランニングコストや売電のことなど、工事以外の事もコメント欄などを利用して事前に質問出来ます。

・・・・・そして、見積などの情報をベースに各業者の遣り取りを深めてより安くて安心の施工を勝ち取って下さい。

それではこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
全ての答えはココ!

太陽光発電    シミュレーション         実施中!!
 ※危険な一括見積もりサイトは事前調査にて排除しております!



  最後に、とっても簡単で、確実で、具体的な業者の見分け方を伝授しましょう!



@「値引き」と称し、何十万あるいは何百万円も引いている
A材料費、人件費などの項目が異常に細かい

こんな見積もりをみたことはありませんか?こんな見積もりを出す業者は要注意です。

@に関しては、常識から考えて、そんな何百万円も値引きできるわけがありませんし(ということはもともとボッタくってるってこと)、何十万引いている場合でもキャンペーンとかではなく、円高で原材料が安かったとか人をなるべく使わず人件費を削ったとか、合理的理由が無ければ不自然です。(ですからこの場合も要確認!

Aに関しては、高額工事をするための見積もり上の「演出」です。項目を細かくすることで、割高感をケムにまき、ごまかせるのです。詳細に項目があると逆に良心的に見えなくもないですが、それも一種の思い込みでしかありません。中古車の販売とかでも良く使われる手口です。


でも、これは要注意事項であって、例えそういった見積でも安全な業者は居ます。ですから、最終的な価格と過去の実績なども調べて調べて最終的に判断しましょう!もちろん最初から高額だったら論外ですが。。。

Bとして大手の会社と紛らわしい名称の会社や、○○企画、株式会社○○研究所、株式会社○○協会など何の会社かわからないような名称の会社は要注意であることを付け加えておきます。

そしてヤマダ電機やコジマ電気などの家電量販店が手掛ける施工は決して安くはありません。

その他の業者の見分け方はリンク先にも載っております。

以上、最後まで読んで頂き有難うございました。






























  プロフィール  PR:無料HP  免許合宿 口コミ  巻中央自動車学校  バイクパーツ  中古ホイール 宮崎  タイヤ カローラフィールダー 新品  音楽 専門学校  激安バイクパーツ販売ショップ  牽引免許 取得  天然石とパワーストーン  物流コンサルティング  幼稚園教諭 通信  タイヤ 履き替え 豊橋市  名簿屋